オンライン家庭教師 導入事例

従来の家庭教師派遣(インハウス型)ではなかなか実現できないことも、ONLINE家庭教師なら簡単にできます!

これまでに家庭教師のマスターONLINEで実際にあった事例を複数あげましたので、ご参考にしてみてください。

Case 1日30分でいいから毎日レッスンをやってほしい!
親が共働きのため家にいる時間が少ないので、子供がちゃんと宿題をやっているかどうか監督してほしい。
Solution ご家庭と相談し週5回30分で始めることになりました。お子さまが小さいこともあり、一人で家にいること自体がご心配だったようです。毎日先生と決まった時間でレッスンを受けることで、宿題の確認だけではなく毎日の学習リズムも作ることができています。
Case 現在通っている塾(超難関)のサポートをしてほしい!
現在通っている塾が特殊(超難関の有名進学塾)なので東大・京大・東工大などの「最高学歴レベルの家庭教師」に担当してほしい。教師自身が、同じようなレベル感の勉強をした人でないと問題が難しすぎて教えられない。
Solution 中学時代に同じレベルの進学塾に通い、在塾中に上位の成績を残した経験のある有名国立大学在学中の家庭教師を紹介。「塾の先生よりわかりやすい!」と大変喜んで頂きました。
Case テストが来週から始まるのですぐに始めたい!
他社の家庭教師会社(訪問型)に問い合わせたところ、「先生の紹介までに2週間かかる。。」と言われたがそれでは遅い…
Solution 連絡を頂いた日にそのまま体験レッスン→申し込み手続きを済ませ、翌々日の夜からレッスンをスタートしました。スタッフのスケジュール状況など様々な条件によりますが、オンライン家庭教師なら、物理的に最短で翌日からでもレッスン可能です。
Case 他社で訪問型の家庭教師をやっていたが、田舎なので「難関大学受験レベルの物理」をちゃんと教えられる先生がいなかった。
Solution 東大の農学部の家庭教師が担当し大満足して頂けました。ONLINE家庭教師なら居住地域に左右されず全国の家庭教師が担当可能になります。超有名大学、文系・理系、選択科目などを思い通りにリクエストして頂けます。
Case 現在、海外(アメリカ合衆国)に住んでおり日系の塾に通っている。
特殊な内容のフォローを希望。時差なども含めて対応してほしい。高校は日本の学校に進学する予定。
Solution 現地と日本では時差が16時間あり「現地が18時だと日本は朝の10時だが大丈夫か?」とご相談がありました。なので、朝の10時から指導できる家庭教師を選抜し紹介しました。
Case 離島に住んでいて塾が島内にはない。家庭教師を探している。
高校からは島を離れて全寮制の高校に進学する予定。教えてくれる人が周りにいないため困っている。
Solution 都内の家庭教師を紹介し大満足して頂きました。ONLINE家庭教師なら居住地域に左右されず全国の家庭教師が担当可能になります。超有名大学、文系・理系、選択科目などを思い通りにリクエストして頂けます。
Case 孫が帰省する間の短期間(夏休みの間)だけ家庭教師をやりたい。夏休みの宿題が祖父母だと教えられない。
ただ、過疎地域なので塾が遠く通えない。短期間だけなので通わせるよりは自宅で習わせたい。
Solution 夏休みだけの短期という予定でONLINE家庭教師を始めました。お子さんが先生の教え方を大変気に入り、結局、夏休み終了後もそのまま継続することに。ONLINE家庭教師なので、場所が変わっても同じ先生でそのまま担当することになりました。